学生用Officeを安く買う

大学によってはOfficeが大学側から提供されることもあるようですが、慶応ではそんなことはないので、自分で買わないといけません某都の西北大ですらOffice365を始めているのに慶応ときたらGoogleと組むという…(http://www.itc.keio.ac.jp/ja/keiojp_keiomail2.html)
次のサイトの「無料で始める」をクリックして、keio.jpのアドレスを入れてもダメでした
https://products.office.com/ja-jp/student/office-in-education

※慶応の学生に振り分けられているのは、xxxx@xx.keio.jpまたはxxxx@keio.jpですが、試しに適当にxxxxx@keio.ac.jpのアドレスを上のページで打ち込んでみたら「完了です」とか~~抜かしやがった~~出てきたので、keio.ac.jpのアドレスを持っている人やまたは他大学で.ac.jpのアドレスを持っている人は安く契約できるかもしれません。
で、本題、大学生がOfficeを安く買うには、次のサイトが参考になります。というか、次のサイト通りやれば安く買えます。
Office365 Universityは日本でも契約出来るの? 検証してみました!
http://neat-tech.info/2013/02/22/subscribe-office365-university-from-japan/

私は、この手順の途中(「学校を経由して検証を受けます」のところ?)、国際学生証が必要になるところで、keio.jpのメールアドレスを入力したら認証できました。(1700円払わないで済んだ)

そのあともネットショッピングのごとく適当にやれば買えそうです(まだ買ってない)
さらに、Office365 Univを購入した後、Office365 Homeを購入すると、あら不思議、使用可能台数が増えるそうです。
Office 365 UniversityサブスクリプションにHome Premiumを追加すると…?
http://neat-tech.info/2013/02/22/office-365-university-plus-home-premium/

MSのホームページではUniv版とHome版の台数以外の大きな違いは見当たりませんでした。(1TB storage per user for up to 5 usersとかあってもなくても変わらなそうだし…)
http://www.microsoftstore.com/store/msusa/en_US/cat/All-Office/categoryID.69403900?icid=en_US_Store_UH_software_Office
なので、3台以上入れたい人はHomeを追加することになるのでしょう。Homeだけでも1年分で1万以上するので、もし、するなら、1か月で試してみたほうがいいかもしれません。

この記事は参考になりましたか?(率直な投票お願いします!)(間違っている場合はコメントでも指摘いただけるとありがたいです!)
  • とても参考になった (0)
  • 少し参考になった (0)
  • 普通 (0)
  • 参考にならなかった (0)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA