PowerpointとClick-to-Run(CTR)が異常にCPUを占有している件について

ある日なんだか重いなと思ってタスクマネージャーを見たら,Microsoft Office PowerPointとMicrosoft Office Click-to-Run clientというプログラムが異常にCPUを使用していました.
Office CTR

すぐにネットで調べると,英語では結果が出てきました.
https://answers.microsoft.com/en-us/msoffice/forum/msoffice_other-mso_win10-mso_2016/office-2016-click-to-run-service-is-it-necessary/07f87963-7193-488a-9885-d6339105824b

要約すると
– Click-to-Run(CTR)は必要なプログラムで,基本的に削除してはいけない.
– プログラムの修復を試せ
とのことでした.

プログラムの修復は「設定」(コントロールパネルではない方)→アプリ→変更からできました.
Office CTR

修復後,再起動すると…
Office CTR
ということで,多分治りました.

– 再起動が良かったのか,修復したのが良かったのかは不明です.
– 非常にありきたりな対処法でした.
– 暴走した場合はお試しください.

この記事は参考になりましたか?(率直な投票お願いします!)(間違っている場合はコメントでも指摘いただけるとありがたいです!)
  • とても参考になった (42)
  • 少し参考になった (6)
  • 普通 (3)
  • 参考にならなかった (12)

2件のコメント

  1. 同じ症状で上記を試したら直りました

    ありがとうございました。m(_ _ )m

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA