リンクスメイトという格安SIMは注意が必要

結論:リンクスメイトという格安SIMは要注意

リンクスメイトという格安SIM、安くて良さそう・・・と思って、気軽に契約したのですが、失敗したので共有します。

理由1:eSIMが使えないケースが多い

「eSIMは他通信サービスと併用が可能」みたいなことが書いてある


https://linksmate.jp/about/esim/

しかし実際は・・・

https://king.mineo.jp/reports/144621

結論から言うと、iPhoneの物理スロットにmineo(D,A,S)や MVNO他社SIM(APN構成プロファイル(mobileconfig)要) を挿れて利用しているユーザーには LinksMate-eSIMを利用することが出来ないということです。

iPhoneの物理スロットにmineoや MVNO他社SIMを挿れて利用しているユーザーはLinksMate-eSIMを利用することが出来ない

上記サイトを見る限り、使えないと知らずに契約して、不便を被っている人が少なからずいるようです。
日本で5割くらいのシェアを誇るiPhoneで使えないのにこんな宣伝されても……

理由2:解約で3300円請求される

使えないことを書かないリンクスメイトが悪いのに、利用者が3300円払わされます。
普通の格安SIMなら解約料は無い気がしますが・・・(解約料金で儲けるビジネスなのかも)

この記事は参考になりましたか?(率直な投票お願いします!)(間違っている場合はコメントでも指摘いただけるとありがたいです!)
  • とても参考になった (1)
  • 少し参考になった (0)
  • 普通 (0)
  • 参考にならなかった (0)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA