令和初のLINE Pay大型還元は1人1000円しか受け取れない

LINE Pay大型還元が発表されましたが、ユーザー数を増やすだけで、一人あたりの還元はMAX1000円です…
実質的に、一人1000円配るだけなので、あまり「大型」じゃないかなあ…といった感じです。

発表

発表されました

LINEは5月16日、モバイル決済サービス「LINE Pay」で、300億円相当の“山分け”キャンペーンを行うと発表した。ユーザーはLINE Payの送金機能を活用し、自己負担なしで「友だち」同士で1000円相当の電子マネーを送り合える。[1]

自己負担無しで1000円還元とのことです。

送り方・受け取り方

タダで1000円友人に送ることができます

「LINE」アプリ上のバナーをタップすると、キャンペーンサイトに遷移。サイト内の「無料で1000円相当を送る」ボタンを押し、LINEの「友だち」リストから送りたい人を選ぶことで送金できる。プレゼントする1000円相当はLINEから付与されるので、送る側のLINE Pay残高は減少しない。[1]

受け取るには登録・本人確認が必要です

送る側が上記の手続きを終えると、受け取る側のLINEにメッセージが届き、1000円相当がLINE Pay残高に追加される。利用には、LINE Payへの事前登録と本人確認の手続きが必要。[1]

受け取った1000円はJCBカードとしては使えません:コード決済か、友人間での送金のみ

LINE Payボーナスは、LINE Pay残高やLINEポイントとは異なるものだが、出金ができないだけで決済や送付は可能。実質、LINE Pay残高と同じように使える。ただし、LINE Payカード、QUICPay+のお支払いには使えない。有効期限は2年だ。[2]

で、1000円しかもらえないの?

一人あたり1000円しかもらえません。「300億円」ってのは広告だけ。

今回の300億円還元キャンペーンにより、3000万人各自が1000円ぶんの還元を受けられる。今回のキャンペーンは、ベビーユーザーへの還元ではなく、ユーザーを増やすための施策だ。また、個人間で送金を促す狙いもある。[2]

ソース

[1]: https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/16/news084.html
[2]: https://jp.techcrunch.com/2019/05/16/line-pay-30-billion/

感想

LINE Pay、赤字で厳しいとは聞いていましたが、1ユーザあたり1000円しか配らないとは…
みんなに平等に配るので、ライトユーザには良いですが、コード決済で大きな買い物をする時代は終わりつつあります。

この記事は参考になりましたか?(率直な投票お願いします!)(間違っている場合はコメントでも指摘いただけるとありがたいです!)
  • とても参考になった (0)
  • 少し参考になった (0)
  • 普通 (0)
  • 参考にならなかった (0)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA