Cドライブの容量をあける方法(まとめ)

注意

ほぼ自分用メモです。

ディスククリーンアップを行う

してください

Tempを削除

C:\WINDOWS\Temp
C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Temp
の中身は、一時ファイルなので、古いものは削除して構わないようです。

自分のファイルを整理する

WinDirStatを使いましょう。直感的なUIなので、すぐ使えると思います。
https://www.fosshub.com/WinDirStat.html
参考:https://pctrouble.net/software/windirstat.html

「hiberfil.sys」と「pagefile.sys」

まず、どちらも、普通に削除するのは危険です

hiberfil.sysは休止状態を使うときに、メモリの内容を保存しておくファイルで、
コマンドプロンプトを管理者で実行し、powercfg.exe /h offと打つことで、「休止状態を使わないよ!」とWindowsに言えば消えます。

pagefile.sysはページファイル、すなわち仮想メモリのファイルです。
https://pc-karuma.net/windows-10-page-file-settings/などを参考に、仮想メモリの容量を変更すれば、消えます。

この記事は参考になりましたか?(率直な投票お願いします!)(間違っている場合はコメントでも指摘いただけるとありがたいです!)
  • とても参考になった (0)
  • 少し参考になった (0)
  • 普通 (0)
  • 参考にならなかった (0)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA