iPhone 6sの電池交換をした話

はじめに

今年、iPhoneの電池交換をすると、通常8000円以上かかるところ、3456円(税込)でできます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25267460Q7A231C1TJC000/
ちょうど、電池の劣化を感じていたので、Apple Storeで電池交換をしてきました。
ネット上に、実際に電池交換してきました…という記事が少なかったので、その記録をここに…

行く準備

予約する

ネットで調べると、予約しなくてもいいみたいな話を聞きますが、できるならしたほうが良いです。
予約は、こちら→https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power
公式サイトから、空き状況を確認し、予約できます。
私は、金曜の17:10、Apple Store表参道の予約が空いていたので、そこで予約をしました。
ちなみに、空き状況はリアルタイムで変化します。どうしてもこの日、というのがある場合、何回も確認してみましょう。

バックアップを取る

「電池交換の際、Appleはデータを消去するわけではありませんが、どうしても消えてしまうことがあります」という説明を受けました。
iPhone 6sではデータが初期化されてしまうケースは少ないようですが、一応iTunesからバックアップを取っておきましょう。

行く

Apple表参道は駅出てすぐでした。時刻ほぼぴったりに行ったら比較的すぐ案内されました。
早めに来た人は、早めに案内される…ということはないようなので、時刻ぴったりに向かったほうがいいです。
店員が少なめで混んでるのですが、警備員でもいいので、声をかけてみるとよさそうです。

電池交換の受付が終わると、iPhoneが没収?されてA4の引き換えの紙が渡されます。
私が行ったときはほぼ1時間後の18:30以降に引き渡しができるとの案内でした。
(ちなみに私は特に行く宛もないので徒歩10分程度のマックに行ってました)

受け取り

18:30くらいに向かうと、少し混んでいて受付をしてから20分くらい待たされました。
支払いは現金でした。そりゃそうか。
戻ってきた端末を触ると、明らかにヌルヌルになっています…電池すごい…
(1時間Zenfoneを触っていたからそう感じるだけ?)
ちなみに、私が戻った時iPhoneの画面に、「武井紗聖さんがツイートしました」「猪子れいあさんのSHOWROOMがはじまりました」という通知が画面に表示されており、若干恥ずかしかったです。預けるときに機内モードにしたほうが良いと思います。

この記事は参考になりましたか?(率直な投票お願いします!)(間違っている場合はコメントでも指摘いただけるとありがたいです!)
  • とても参考になった (0)
  • 少し参考になった (0)
  • 普通 (0)
  • 参考にならなかった (0)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA