Xperia Z1 (SOL23) セルフ電池交換 注意事項

基本的な流れは

SONY Xperia Z1のバッテリー交換方法【Part2】


などを参照すればいいと思います

個人的に注意したいと思った事項
・外蓋はauショップなどで修理に出す→キャンセルすると自動的に浮いた状態で返ってくる
これは果たしていいことなのか悪いことなのかわかりませんが手間を省きたい方はやってみる価値があるかもしれません.
バッテリーが膨らむと背面パネルを閉めることができないので,浮いた状態で返されます.
・内蓋がわかりにくい,かなり手強い
かなりベトベトになっていたからか,背面パネルを自分で開けてないからか,かなり失敗しました.
接着剤がゴム状になって伸び,本体と内蓋の間にひっついてかなり手強いです.
あと,位置がわかりにくいので十分予習してから望んだほうが良いと思います.
・ドライヤーは絶対必要
ドライヤーで3秒ほど温めるだけでもかなり接着剤が剥がれやすくなります.
素直に使ったほうが効率がいいでしょう.
・防水性は期待できないというよりおそらく全くダメ
よほど手先が器用な人か,状態のいい端末かでない限り,接着剤が伸びてうまく閉まらなくなります.
接着剤を内側に避難させて無理やり閉まったように見せることも出来ますが,防水性は失われたに等しいでしょう.
・NFCについて
交換用のバッテリーには黒いやつがついていません.これはNFC関連のやつで移さないといけないのかも?と思ったのでちょっと使ってみました(背面パネルの黒いのはつけたままです)
→Suicaの残高を読み込むことは出来たのでおそらく使えそうです
固定について
背面をガッチリしばらく固定しとけみたいな記事をよく見ますが,そのとき洗濯バサミを使うと跡がついてしまうことがありますので注意しましょう.

この記事は参考になりましたか?(率直な投票お願いします!)(間違っている場合はコメントでも指摘いただけるとありがたいです!)
  • とても参考になった (0)
  • 少し参考になった (0)
  • 普通 (0)
  • 参考にならなかった (0)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA