2016年02月旅行記~その2・函館~

目次→その1(概要、青森)その2(函館)その3(はまなす、JR北海道)

2/25

どうにか朝5時に起きることができ、準備。グダグダしてると撮影地には通過3分前くらいに到着(正直焦った)




おお…

まあガチ勢じゃないからね、仕方ないね。

青森駅へ戻ると既にEDは切り離されていた。



窓から撮影

その他駅にいた変な奴


朝の青森の街

ホテルで朝食その他準備をして、スーパー白鳥を目指して出発。



青森駅


乗る奴




指定席1号車車内

ちなみに誰も乗ってなかったグリーン車車内



車窓と奥津軽今別駅


次が青函トンネル!

※モザイクっぽく見えるのは表面加工です。


青函トンネルなう


青函トンネルを抜けてしばらくはレールが3つある


真ん中で分岐して新幹線は木古内駅へ至る


向かいが在来線の上り線




車窓と函館山


485とすれ違った


スーパー白鳥もまもなく終わり。短かった。


ちなみに各号車の一番前に非常灯がある。


函館駅でははまなすで活躍しそうな方々が昼寝してた



函館駅



海と摩周丸


摩周丸


沈没後引き揚げられる奴wwwwwwww


昔は航路結構あったんすね


何駅残りますか(震え声

結構長居して摩周丸を離脱。ご飯を食べたら時間がいい感じなので新函館北斗へ行く


雪の函館


押すんじゃなくて触れます


新幹線開業でも北海道の財務状況は寒そう


雪の中のキハ


試験?うっ頭が…
ホームに行ってみると


はこだてライナーでした

キハ40に乗って渡島大野へ


目に飛び込む、ローカル線にあるまじき(?)発車標


向かいのホームにいたやつ


ホームの標識


待合室と

時刻表







色々隠しきれていないところと隠していないところが…





南口へ(といっても新幹線開業しないと北口の方には行けないっぽかったが…


駅前


手前は放置自転車を片付けてる人たち(?)


正面


駅の目の前にはレンタカーなど(非営業)


意味のない信号


道路の名前には新函館北斗



結局駅前には自販機一台しかなかった…


再び駅へ。人の通る道が除雪されてないので一瞬道を見失いかけた(下)


そういえば北斗が止まるようになるからホームがめっちゃ長い



北口(?)現在は使用不可


北斗が通過


函館行き普通列車到着

函館駅では様々なサボが見れた




試される大地

再び函館到着。時間があれば五稜郭へ行こうと思ってたが、徒歩15分とかかかるので諦めて函館山へ。


ロープウェーを登る


雪であまり見えない


パノラマ。まだあまり夜景になってないし雪も降ってるのでイマイチ。寒いし


もうちょっと粘ってパノラマ。う~んイマイチ。函館山の建物内を散策することに。

レストランや大きめの土産ショップがある。日ハム…?

外国人観光客のため?陽岱鋼

すっかり時間を潰すといい感じに夜景になってたので再びパノラマ

写真も満足に撮れたので下山


坂が凍ってて危ないのであまり冬に来ないほうがいいです(断言)

本当は白鳥に乗る予定だったが完全に間に合わないので函館でラーメンを食べる(画像なし)

函館駅前のイルミネーションを適当に撮る

そういえば改札中ってなんなんだろう

スーパー白鳥に乗り込む。充電のためまた1号車をとった。


車内ではこれを飲んだ


青森到着。


青い森鉄道のグッズ自販機が待合室にあった。

この記事は参考になりましたか?(率直な投票お願いします!)(間違っている場合はコメントでも指摘いただけるとありがたいです!)
  • とても参考になった (0)
  • 少し参考になった (0)
  • 普通 (0)
  • 参考にならなかった (0)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA